在宅ブルーオーシャン貿易の実践レビューとAmazon輸出初心者への特典 | 特典王銅鑼(どら)による辛口レビューブログ

在宅ブルーオーシャン貿易の実践レビューとAmazon輸出初心者への特典

在宅ブルーオーシャン貿易、Amazon輸出ってホントに新規参入できるのか・・・
Amazon輸出の実践結果をブログなどで公開しているヒトは皆、
既に大きな実績を出しているパワーセラーばかりのようにも思えます。

あとは、実践したこともないくせに、
稼げる、稼げる、と煽っているブログとか全く信用ならないですし。



結論から言うと、
今からでも新規参入は可能です。

ただし、注意が必要です。

Amazon輸出がいくらブルーオーシャンとは言っても、
実は既に競合が多く価格競争が起こっているのは事実。

真のブルーオーシャンとは言えないかもしれません。

古くから実践している無在庫出品者とか、
万単位でハンパない出品数を誇っていますし、
良い評価をたくさん貰っているセラーも多いので、
評価なしの新規出品者がボーっと実践しているだけでは、全く売れてくれない可能性があります。

そんな中、
私の場合、今年から新規にAmazon輸出に参入して、
コツを押さえた実践によって早々に実績を上げています。

こんな感じで順調に売れていく。

capture3

ちなみに、
在宅ブルーオーシャン貿易のセールスレターに実績として挙げられている商品の数々って、
鉄板モノばかりだったりします。
私がこれまで売ってきた商品とかぶっていたりする。

たとえば、「ねんどろいど」。小型のフィギュアですね。

capture4

私、何度も売ってきています。
軽いので送料が安く扱いやすいです。

capture7

SONYのウォークマン。

capture5

SONYのように日本製の電化製品とか売れゆき好調です。
仕入れ値が張りますが、利益もデカイです。

capture6

ただ、やみくもに出品してたんでは効率が悪いです。
結局はツール頼み、価格競争の渦に巻き込まれるのがオチです。


あとは、特に新規参入者は
Amazonの落とし穴
にハマるのが一番恐ろしい。

これ、きちんと説明してくれていないのは、この教材のセールスレターの最大の欠点です。

その重大な落とし穴についての詳細は姉妹ブログにて
  ↓
在宅ブルーオーシャン貿易のレビューと特典

もっと詳しく知りたい事や
理解できなかった事などございましたらお気軽にご連絡下さい。

お問い合わせはこちらからどうぞ

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 特典王銅鑼(どら)による辛口レビューブログ

この記事へのコメント

特典王銅鑼(どら)による辛口レビューブログ TOP » お勧め教材 » 在宅ブルーオーシャン貿易の実践レビューとAmazon輸出初心者への特典