黒蝶塾 | 特典王銅鑼(どら)による辛口レビューブログ

オイオイ、木下太一さん、やめてくれよ

木下太一という黒蝶塾の公式サポーターさんが胡散臭すぎるという話。

私のブログを丸パクリするのやめてくれないかな?
そういうことするから変に信用無くすんじゃないの?
そもそもブログの作り方、なってないし・・・


悪いけど、この恥ずかしいブログ、晒すよw

アタマ来たので。

あなたには何の義理もないしね。

問題のブログがこちら。
  ↓

で、こんな風に書いてあるんですが・・・
  ↓

これが本家本元、私のサイトです。
  ↓

これが記事一覧。
  ↓

うん、一目瞭然。
謝ってきても知りませんw

元警察官だかなんだか知らないけど、
量産しすぎて頭ヤラレてしまったんだろうか。

これだから(?)量産アフィリエイトは嫌いです。

なんで田窪さん、こんな人達と組んじゃったのか・・・

黒蝶塾を振り返るレビュー・・・そしてプラスは?

※黒蝶塾プラス+特典ご用意しました
   ↓
とりあえず黒蝶塾+プラスに特典とキャッシュバックを用意してみた

黒蝶塾プラスの塾生募集が迫っていますが、
ここで私が第1期黒蝶塾生にあてたメールを共有します。

黒蝶塾+の判断材料になれば幸いです。

↓↓↓

こんばんは。drunkです。

ブラックバタフライ・・・
ついに終了してしまいましたね。
成果の出た人、出なかった人、様々だと思います。

結果の出た人はともかく、
多くの塾生が稼げないまま終わったようで、
返金について何かと話題になっているようですね(?)

とにかくカリキュラムに沿ってサイトを作成したにもかかわらず、
報酬が爆発しないまま終わってしまった方は返金の対象になるはずです。

逆にカリキュラムについていけず、途中で挫折してしまった方は、
私も最初から言っているように、残念ながら返金対象となりません。
これはどう頑張っても覆すのは難しいと思います。

なので、私も禁断の(?)BBサポーターをご紹介するなどして、
皆さんのカリキュラム遂行のお手伝いをしてきたわけで。

で、それでもカリキュラムについていけなかった方のために、
私からの入塾特典として温めている「白蝶」
覚えていますか?

改めて当時の記事を読むと、
私、一応きちんと警鐘鳴らしてますね(^^;)
返金保証の盲点、指摘してますね。

正直、ここに気づかないまま入塾して(あるいは煽られるまま入塾させられて)、
挫折した人が騒ぎ立てているのかな、と感じています。

ともかく、この「白蝶」。
ブラックバタフライの量産手法を、ちょっと違った方向で利用する方法です。

配布までもう少しお待ちください。

実は、私からの特典配布後に、
さも自分の特典かのように配布しようと目論んでいる、
悪い人を発見しました。
ただいま、対策のための仕込み中です。
悪いことは考えない方が身のためです。

「白蝶」ノウハウのキモとなるのは、結局のところ「キーワード選定」です。

今思えば、ブラックバタフライ塾は、
私の嫌いな「蝶乃塾の量産」の要素がかなり強いです。

過酷な量産をすることで、
「運良く」拾えたキーワードを使って、サイトを強化していく。
まあ、その量産作業を少しでも軽減するために、
田窪さんのKTMやMCM、固有名詞大百科を利用するわけですが、
そもそもが運頼み。

これ、私が以前入っていたパンダ塾も同じでした。
数撃ちゃあたるの精神。

ブラックバタフライには少し期待しましたが、
確かに量産しやすいようにいろいろと用意されていたものの、
結局量産スタイルに大きな違いはありませんでした。

本当はキーワードは「運良く」拾うものではなく、
「キーワード選定スキル」を磨くことで能動的に集めるものであるべきです。

田窪さんの持論も昔はそうでした。

カリキュラムとはちょっと別に、
田窪さんからたまに来ていたメールを思い出してください。
一生懸命キーワード選定を教えようとしていましたよ。
ワークやりましたか?フォーラム掲示板に書き込んで参加しましたか?
やってなかった!といううっかりな方は、
今からでもメール見直して、取り組んでみてください。

「白蝶」配布までの間、
量産は少しだけ忘れて、
キーワード選定だけをもう一度見つめ直してください。

BB塾のサイトのノウハウ動画のうち
「キーワード選定」の部分をもう一度じっくりじっくり見直してください。

KTMやMCMの使い方はとりあえず置いといて、
極上のキーワードをみつける方法に重きを置くのです。

ポイントは、
他人が気づいていない、
需要のある、
キーワードです。

SEOの最終兵器は、自作自演のリンカーでもなんでもなく、
キーワード選定スキルだと、私は思います。

そして、見逃されがちですが、
実はブラックバタフライ塾には、
このキーワード選定をきちんと学べる環境があったわけなのです。
おそらく、みなさん、量産に辟易して、気づかなかっただけなのです。

ちなみに私は黒蝶塾プラス、正規に入塾しました。
1期のサポーターとは言え、特に優遇はありません(涙)

Xスペースも購入したし、BB塾バージョンのQSが使えなくなるのは困るので。

切っても切れないドツボにはまっているような気がしなくもないですが・・・

田窪さんのセールスレターにはいつもヤラレてしまいます。
悪い噂が嵐のように飛び交っていることもももちろん知っていますし、
正直、それどうなのよ、的なオファーをブンブンかましちゃってますが、
私にキーワード選定を教えてくれた正真正銘のプロであることに違いはありません。

一方的に悪者だとか、詐欺師だとかいう目で見るのではなく、
せっかくBB塾で教えてもらったのですから、
学べるところは全て学んで、運任せではない実力を学び取りましょう。
とくにキーワード選定、ブルーオーシャン関連。
ここは間違いないです。

まとめ

蝶乃・パンダ組の量産ノウハウはハナから疑問
田窪さんのセールスレターはウマすぎるので注意
田窪さんのキーワード選定は本物

今日のメールは書くのに1時間かかりました・・・

P.S.

ちなみに私のXスペースはペンギンアップデート後も普通に生き残ってます^^
むしろPRが少しだけ上がりました。
キャッシュは早く、キーワード次第では作成直後に上位表示されるので
意外に重宝しています。

こんな記事も参考にしてみてください。

※黒蝶塾プラス+特典ご用意しました
   ↓
とりあえず黒蝶塾+プラスに特典とキャッシュバックを用意してみた

特典王銅鑼(どら)による辛口レビューブログ TOP » 黒蝶塾